催淫SEXテンプレートで女性の感度を引き出す

催淫セックステンプレートは、理論派AV女優の北条麻妃が作成した男性向けにセックステクニックを教える動画教材です。この動画教材を理解する上で欠かせないのが、PEA(フェニルエチルアミン)とドーパミンです。まず用語の説明をご覧ください。

PEA(フェニルエチルアミン)
PEAは“恋のときめきやドキドキ”を感じさせるホルモン。誰かを好きになったときや付き合い始めに特にたくさん分泌されますが、通常は約3年で分泌量が減少します。「あんなに愛しあっていた2人なのに醒めてしまう」のはPEAの分泌が少なくなるもの大きな理由です。またPEAにはドーパミンの分泌濃度を高る効果もあります。
ドーパミン
ドーパミンはPEAよりも馴染みがあります。簡単にいえば何らかの快楽を感じたときに分泌される脳内物質です。セックスの「気持ちがいい」感覚もドーパミンによってつくられます。もちろん濃度が高い方が同じ愛撫をされても受ける快感は高くなります。

つまり女性の脳内でPEAやドーパミンがたくさん分泌されている方が、あなたとのセックスによる刺激に感じやすくなる。ということです。

催淫セックステンプレートでは、上記のPEAを分泌しやすい状況をつくりだしドーパミン濃度を高める方法を学べます。これには元々の感度を高める媚薬に似た効果があります。そのため以前と同じように愛撫をしたつもりでも女性の反応は全く異なるものになるでしょう。

例えば、不倫相手との背徳的なセックスや遠距離恋愛で1年ぶりに会った恋人とのセックスは、いつもよりも燃え上がり気持ちがいいことがあります。こうなるものPEAやドーパミンが深く関係しています。

あなたがこの動画教材を見ることで、女性にとっては「なぜかわからないけれど、この人とのセックスは堪らなく気持ちがいい」という状況をつくりだせるようになります。これがタイトルに「催淫」とつく理由です。


このように書くと難しい印象を受けますが、動画を見て真似をするだけで女性の快感を引き出せるようになります。もちろん最初から全てが上手くいくとは限りませんが、教材の構成も基礎編・応用編と別れているので「やりたいと思ったこと」から取り入れていけば構いません。

もちろん具体的な愛撫や挿入のテクニックについてもモデルの実演と模型を使った解説で理解できます。一つひとりに「なぜこうすると良いのか?」という理論的な裏付けがある非常に真面目な動画だといえるでしょう。

北条麻妃 催淫セックステンプレートについてもっと詳しく

催淫SEXテンプレートを購入した人の口コミ

プロフィールシルエット

彼女は大人しめの性格のためかエッチも「気持ちいいよ」とは言ってはくれるものの、もっと感じて乱れる姿が見たいと思っていました。北条麻妃さんの動画を見てから最初のエッチでは、動画を思い出しながらゆっくりと時間をかけて前戯をしていきました。すると乳首やクリトリスなど性感帯に触れたときの彼女の反応がいつもと違い、そのまま責めていくと余裕がない様子で大きな喘ぎ声をあげるようになりました。こんな姿を見るのは初めてでとても興奮しましたが、もっと開発していくつもりです。


プロフィールシルエット

このような動画は初めてみましたが、まるで学校で講義のようなわかりやすい説明に驚きました(もっと直情的なものかと想像していた)。全編にわたり有益でしたが、私にとっては前戯と後戯の部分が特に参考になりました。何年も付き合ってマンネリ気味だった彼女と付き合い始めの頃のようなセックスができるようになった気がしています。彼女も変化に気づいているようで、「最近エッチが気持ち良くなったかも…」というようになりました。そのせいかベッド以外の仲も良くなったような気がします。

催淫SEXテンプレートの他の口コミを見るにはこちら

購入時の注意

催淫セックステンプレートは、動画をパソコンにダウンロードして視聴するかDVDを自宅に配送してもらうかが選択できます。どちらも内容は全く同じですが、配送版の場合はDVD作成費や送料が2,000円かかるのでダウンロード版がお得です。

ダウンロード版なら決済完了後すぐに動画を閲覧できるようになりますし、万が一妻・彼女に購入したことがバレる可能性も低くなるでしょう。当サイト管理人もダウンロード版を購入しました。